椎茸が主役!ゼッピンRecipe

イイ味出してるのに、料理の脇役になりやすい椎茸。香り成分と旨味成分が凝縮した干し椎茸を、たまには主役に昇格させてあげてください。

干し椎茸と昆布が決めての
我が家のおでん

材 料

  • かつおダシ汁 2000cc
  • 酒 大さじ4
  • みりん 大さじ4
  • 醤油 大さじ3
  • おでん昆布 8枚
  • 干し椎茸大 4個(小6個)
  • ちくわ等の練り製品 適量
  • 厚揚げ等の大豆製品 適量
  • 大根 1/2本
  • 人参 1本
  • コンニャク 1枚
  • 茹でたまご 4個
  • (4人前)
STEP1
大根は切って米研ぎ汁で茹で、コンニャクは切って茹でます。卵は茹でて殻を剥いておき、人参は斜め切りにしておきます。かつおダシを作ります。
STEP2
鍋にかつおダシ、酒、みりん、醤油、大根、コンニャク、人参、ゆで卵、乾燥したままの干し椎茸と昆布を入れ、火にかけます。
STEP3
沸騰寸前に火を弱め、蓋をして弱火で5分間煮て火を止め、そのまま完全に冷めるまで放置します。
STEP4
完全に冷めたら再び火にかけます。沸騰寸前に火を弱め5分間煮て火を止め、そのまま完全に冷めるまで再び放置します。
STEP5
練り製品や大豆製品を加え火にかけ、沸騰寸前で弱火にして5分程煮れば完成です。

POINT

3と4の2度の冷ます工程で、余熱により味が染み込むので、加熱時間が短くてもしっかり柔らかくなります。
おでんに合う椎茸や昆布は、乾燥したまま使用するとダシもしっかり出るだけでなく、具材としても美味しく食べられます。

Recipe01

Recipe02

Recipe03